テスト開始!

第 1 問

 ある仕事を完成させるのに、太郎君一人では12日かかり、次郎君一人では15日かかります。この仕事を完成させるのに、太郎君だけで何日間か働き、その後太朗君と次郎君の2人で5日間働いたそうです。
 太朗君が一人で働いたのは何日間だったでしょうか。

3日

4日

5日

6日

7日


第 2 問

 ある船が上流のA町と下流のB町を往復しています。A町からB町に行くのにかかる時間は40分、B町からA町に行くのにかかる時間は50分です。また、この日の川の流れの速さは毎分20mでした。では、A町とB町は何m離れているでしょうか。

6000m

8000m

10000m

12000m

14000m


第 3 問

 1周10kmの道路がある。A、B2台の自動車が反対方向に走ると6分ごとに出合い、同じ方向に走れば30分ごとにBを追い越すという。このときのAの速度は時速何kmでしょうか?

時速40km

時速50km

時速60km

時速70km

時速80km


第 4 問

 1、2、4、5の書かれた4枚のカードがあります。これを使って4けたの整数を作るとき、2でも5でも割りきれない数はいくつつくることができまsか。

2個

4個

6個

8個

10個


第 5 問

      1
     1 1
    1 2 1
   1 3 3 1
  1 4 6 4 1
 ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 上の図のように、ある規則にしたがって数が並んでいます。14段目にある数をすべて加えるといくつになるでしょうか。

1024

3072

4096

8192

12288


第 6 問

 112の約数は何個あるでしょうか?

7個

8個

9個

10個

11個

第 7 問

 立方体の各面を6色で塗り分ける場合、何通りの方法がありますか。

15通り

30通り

45通り

60通り

120通り


第 8 問

 長方形の紙に、大きさが同じ正方形をしきつめます。
 まず、一辺の長さが6cmの正方形だと縦はぴったりでしたが横は4cm余りました。次に一辺の長さが7cmの正方形にすると、横はぴったりでしたが、縦は2cm余りました。また次に、一辺の長さが8cmの正方形にすると、縦も横もぴったり収まりました。
 このような長方形の中でもっとも小さいものの面積を求めてください。

6048cm2

24192cm2

5376cm2

4032cm2

8064cm2


第 9 問

 底面の形が合同である角すいと角柱があります。角すいの辺の数は18です。この2つの立体の底面をぴったり重ね合わせて出きる立体の頂点の数はいくつでしょうか。

19

20

21

22

23


第 10 問

 1995年の1月1日は日曜日でした。では、20世紀最後の日の2000年12月31日は何曜日になりますか。ただし、1996年と2000年はうるう年です。

土曜日

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日